Skip to content

全身脱毛は産毛にあまり効果がない?

全身脱毛のコースには、腕や足などとともに背中やうなじなどそんなに自分では気になったことはないけど、できれば一緒に綺麗になればいいなという産毛が生えている箇所も含まれていることが多いですよね。でも実は、産毛は脱毛効果が出にくい毛ということを知っていましたか?
サロンで行われるフラッシュ脱毛は、メラニン色素に反応する光を肌に照射することで、毛根部分にある毛を生み出す働きをする毛乳頭にダメージを与えて脱毛を促します。つまり、メラニン色素に反応するということは、より黒くて太い毛のほうが高い効果が得られる脱毛方法であるということです。色の薄い毛や産毛ですと効果が出にくいというのはそのためなのです。これはクリニックで行われるレーザー脱毛でも同様です。
ただし、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は機器によって効果の出方が違います。なかには、産毛に対して比較的効果が出やすい機器もあるということなので、そうした機器での施術を行っているサロンを選んでみるといいかもしれません。
また、全身脱毛をするにあたって産毛まで完全に脱毛をしたい!というのでしたら、フラッシュやレーザーの脱毛ではなく、ニードル脱毛を選ばれるといいでしょう。ニードル針脱毛は毛穴に針を刺して電流を流すことで毛乳頭を破壊する脱毛方法ですが、永久脱毛の効果が高く、産毛にも効果があります。ただし、痛みが強いのと時間やお金がかかるというデメリットがあります。
脱毛効果の出方や感じ方は人によっても違いがありますし、気になるようでしたらまずは産毛の部位に試せるようなお試しコースをやってみるのもいいかもしれません。
詳細:全身脱毛をお手軽に!【 おすすめ人気サロンの総額徹底比較】

関連記事

Comments are closed.