Skip to content

名古屋の消費者金融の借入と審査

名古屋は愛知県の県庁所在地と言う事からも、駅近くには色々な会社が集まっていますが、従来サラ金と呼ばれていた金融業者でもある消費者金融の店舗も需要が高い事からも名古屋駅周辺などに数多く集まっています。

サラ金はサラリーマン金融の略語であり、現在では消費者金融審査甘い、貸金業者などと呼ばれているようになりましたが、貸金業者と言うのは貸金業法に基づく貸付が義務付けられている事、そして貸金業者は貸金業者登録を行っている正規の金融業者と言った特徴が在ります。

貸金業者には総量規制と呼ばれている規制が作られており、多重債務にならないようにする目的で貸付を行う金額を年収の3分の1未満にしているのが特徴です。

また、申し込み者が提示する金額が50万円を超えている時、既存の借金総額と申込希望額の合計が100万円を超えている場合、収入証明書を利用しての審査が行われるのが特徴です。

尚、借入れ審査は貸金業者が登録を行っている、信用情報機関の個人信用情報を照会して行うのが特徴で、個人信用情報内に過去の借金についての返済時の遅延や延滞等の記録、他の消費者金融への申し込みの記録、そしてブラックリストなどの情報の有無などを確認して行われるのが特徴で、個人信用情報の中に特別な問題が無い場合には、返済能力に合う金額の融資を行うのが特徴です。

また、審査の一つとして勤務先への在籍確認、自動車の運転免許証などによる本人確認と言った審査が行われます。

関連記事

Comments are closed.